コメ輸出 最高ペース 14年比6割増、東南アに広がり

2015/9/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コメ輸出の増加が続いている。今年は過去最高だった2014年を6割上回るペースで推移する。価格下落や円安で国際競争力が高まった。従来はシンガポールや香港の富裕層が主な購入層だったが、ベトナムなどの東南アジア諸国や中間層にも輸出先が広がっている。輸出を有望な販路とみる生産者もコスト低減に力を入れている。

コメ卸大手の木徳神糧は8月、同社として初めてベトナムに日本米を輸出した。新潟産コシヒカリ10トン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]