/

この記事は会員限定です

バター品薄、賞味期限切れの貿易規制(真相深層)

[有料会員限定]

政府は10月末までに1万トンのバターを追加輸入することを決めた。酪農家の減少で、原料が慢性的に足りず国産バターが不足し高値が続く。中小の菓子店は綱渡りの調達を迫られている。バター余りが続いていた時代の需給を前提に今も貿易は統制されたままだ。緊急輸入がバターの高値を抑えるかも微妙だ。

今年は前年の7割しかバターを納入できない――。全国の洋菓子店は4月以降、商社や乳業会社の営業マンからバターの供給制限...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1516文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン