2019年3月23日(土)

金属・食品企業、デリバティブ活用拡大 原材料価格変動に備え

2017/9/16 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デリバティブ(金融派生商品)を使い原材料の価格変動リスクを回避する企業が金属や食品業界で目立つ。住友電気工業や日清オイリオグループはデリバティブの利用額を5年で2~6倍に伸ばした。地政学リスクの拡大などで国際商品の値動きは激しい。金融取引で影響を抑制し、収益の安定につなげる狙いだ。

商品デリバティブは先物取引などで価格を固定する金融取引。国際商品の総合的な値動きを示すロイター・コアコモディティー…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報