ゴルフ会員権が値下がり プレー人口減、法人需要鈍く

2016/6/3 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゴルフ会員権が値下がりしている。関東の平均価格はアベノミクスによる価格上昇が始まる前の水準を下回り、バブル経済崩壊後の最安値圏だ。2014年以降に団塊世代の高齢化でプレー人口の減少が加速するという構造変化が進んだ。昨年後半からの景況感の悪化も法人の売却増につながった。

関東ゴルフ会員権取引業協同組合(東京・千代田)がまとめた関東圏の平均価格(主要150コース)は5月26日時点で178万4千円。前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]