/

この記事は会員限定です

刺し身のツマは不要? スーパー、底上げ容器増加

[有料会員限定]

刺し身を彩る大根やニンジンといった付け合わせのツマ――。スーパーの食品売り場ではツマがなかったり、使用量を減らしたりした刺し身容器が増えている。底上げして段差をつけ、ツマがなくてもパック詰め商品のボリューム感が出る。大手スーパーなどが盛り付け作業の手間を省け、経費も節減できるとして扱いを増やしている。

食品容器最大手のエフピコが製造するツマを使わない刺し身容器シリーズの出荷量が毎年倍増のペースだ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません