2018年12月17日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

日本、団体で男女アベック優勝 柔道世界選手権

2015/8/30付
保存
共有
印刷
その他

女子団体決勝でポーランド選手(右)を破った山本=共同

女子団体決勝でポーランド選手(右)を破った山本=共同

【アスタナ(カザフスタン)=本池英人】柔道の世界選手権最終日は30日、カザフスタンのアスタナで男女の団体戦が行われ、日本がアベック優勝を果たした。

昨年3位の日本女子は52キロ級金メダルの中村美里(三井住友海上)、63キロ級3位の田代未来(コマツ)らが活躍。初戦から4試合全て5―0の圧勝で、決勝はポーランドを下した。ドイツ、ロシアが3位。

男子は81キロ級の永瀬貴規(筑波大)、73キロ級の大野将平(旭化成)と世界王者を擁し、初戦はカザフスタンを4―1、準決勝はドイツを3―2で退けた。決勝は韓国に3―2で勝った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 柔道のマスターズ大会最終日は16日、中国の広州で行われ、女子では78キロ超級で全日本女王の素根輝(福岡・南筑高)、78キロ級で梅木真美(ALSOK)、70キロ級で新添左季(山梨学院大)が優勝。男子8 …続き (16日 21:40)

 柔道のマスターズ大会第1日は15日、中国の広州で行われ、女子57キロ級は世界選手権覇者の芳田司(コマツ)が制した。玉置桃(三井住友海上)は3位。女子52キロ級の角田夏実(了徳寺学園職)、男子66キロ …続き (15日 23:40)

 日本ボクシング連盟は15日、東京都内で理事会を開き、助成金の不正流用などの責任を取って辞任した山根明前会長らを除名処分にする方針を決めた。16日の総会で提案し、承認されれば弁明の機会を与えるため山根 …続き (15日 19:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]