スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

琴奨菊が初優勝 日本出身力士10年ぶり

2016/1/24 17:14
共有
保存
印刷
その他

 大相撲初場所千秋楽は24日、東京・両国国技館で行われ、大関琴奨菊(31、本名菊次一弘、佐渡ケ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝を飾った。日本出身力士の幕内優勝は2006年初場所の大関栃東以来10年ぶり。

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

 単独トップで千秋楽を迎えた琴奨菊は、豪栄道との大関対決を突き落としで制した。

 琴奨菊は福岡県柳川市出身。相撲留学した高知・明徳義塾高校から佐渡ケ嶽部屋に入門し、02年初場所で初土俵を踏んだ。05年初場所で新入幕、11年秋場所後に大関に昇進した。

 大相撲の幕内優勝は06年初場所の栃東を最後に、白鵬の35回を筆頭にモンゴルなど外国出身力士が独占してきた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

琴奨菊菊次一弘栃東大相撲白鵬豪栄道初場所

相撲 一覧

 日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は20日、頭部の手術を19日に受けて入院中の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)で職務を果たすのは厳しいとの …続き (20日 22:33)

二所ノ関親方が入院する病院を訪れた日本相撲協会の八角理事長(20日、千葉県船橋市)=共同

 19日に千葉県船橋市の市道で倒れているところを発見され、頭部の手術を受けた大相撲の元大関若嶋津の二所ノ関親方(60)=本名日高六男=について、二所ノ関部屋付きの湊川親方(元小結大徹)は20日、二所ノ …続き (20日 13:53)

 19日午後4時15分ごろ、千葉県船橋市行田2の市道で、大相撲の元大関若嶋津の二所ノ関親方(60)=本名、日高六男=が倒れているのを通行人が見つけた。日本相撲協会の関係者によると、親方は市内の病院で頭 …続き (20日 1:00更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]