2018年2月22日(木)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

琴奨菊が初優勝 日本出身力士10年ぶり

2016/1/24 17:14
保存
共有
印刷
その他

 大相撲初場所千秋楽は24日、東京・両国国技館で行われ、大関琴奨菊(31、本名菊次一弘、佐渡ケ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝を飾った。日本出身力士の幕内優勝は2006年初場所の大関栃東以来10年ぶり。

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

 単独トップで千秋楽を迎えた琴奨菊は、豪栄道との大関対決を突き落としで制した。

 琴奨菊は福岡県柳川市出身。相撲留学した高知・明徳義塾高校から佐渡ケ嶽部屋に入門し、02年初場所で初土俵を踏んだ。05年初場所で新入幕、11年秋場所後に大関に昇進した。

 大相撲の幕内優勝は06年初場所の栃東を最後に、白鵬の35回を筆頭にモンゴルなど外国出身力士が独占してきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

現役続行を明言した豪風(19日、東京都江東区の高田川部屋)=共同

 大相撲春場所(3月11日初日・エディオンアリーナ大阪)で十両転落が濃厚な38歳の幕内豪風が19日、現役続行を明言した。「心が動きだした。また頑張るということはできても、また現役復帰というのはできない …続き (19日 18:10)

部屋開きを終え、看板の前でポーズをとる東関親方と真充夫人(18日、東京都葛飾区)=共同

 東京都墨田区から葛飾区に移転した大相撲の東関部屋の部屋開きが18日に行われ、同じ高砂一門の八角理事長(元横綱北勝海)らが出席した。土俵祭り後には幕内北勝富士ら一門の関取衆も参加した稽古で新たな門出を …続き (18日 18:34)

春日野親方(右)から優勝トロフィーを受け取る栃ノ心(11日、両国国技館)=共同

 大相撲のトーナメント大会は11日、東京・両国国技館で行われ、1月の初場所で6年ぶりの平幕優勝を遂げたジョージア出身の栃ノ心が初制覇した。決勝で関脇玉鷲を力強く寄り切り、賞金250万円などを獲得した。 …続き (11日 19:05)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]