/

16年ぶりの女性騎手、藤田が初勝利

地方競馬の浦和第3レースでデビュー初勝利を挙げた、アスキーコード騎乗の藤田菜七子騎手(24日、浦和競馬場)=共同

中央競馬で16年ぶりに誕生した女性騎手、藤田菜七子(18、美浦・根本康広厩舎)が、24日の浦和競馬第3レースで初勝利を挙げた。ダート1400メートルで行われたレースで、2番人気のアスキーコードに騎乗した藤田は1番枠を生かして先手を取り、そのまま2着に2馬身差で押し切った。

藤田は同日の中央・地方交流競走に中央馬で参戦し、地方馬限定競走にも騎乗できる規定を生かして計7戦に騎乗。地方参戦は川崎、高知に続く3度目で、通算14戦目の初勝利だった。中央では22戦して2着が最高。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン