スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

松山2位、メジャー日本選手最高成績 全米OPゴルフ

2017/6/19 9:19
共有
保存
印刷
その他

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は18日、米ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ(パー72)で最終ラウンドが行われ、6打差の14位からスタートした松山英樹は8バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算12アンダーの276で2位タイに入った。メジャー初制覇はならなかったが、1980年の青木功に並ぶ日本選手最高成績となった。

 ブルックス・ケプカ(米国)が通算16アンダーで優勝した。3日目に首位だったブライアン・ハーマン(米国)は松山と並ぶ2位に終わった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフコラム

スコアアップヘ

ゴルフ 一覧

 米男子ゴルフのCJカップは20日、韓国・済州島のナインブリッジズ(パー72)で第2ラウンドが行われ、ルーク・リスト(米国)が67で回り、通算9アンダーの135でトップに立った。
 1打差の2位にルーカ …続き (20:17)

 米女子ゴルフのスウィンギングスカート台湾選手権は20日、台湾北部の美麗華クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、野村敏京は3バーディー、3ボギーのパープレーで、通算2オーバーの146で35位となっ …続き (19:40)

第1日、2番でティーショットを放つ星野陸也。5アンダーで首位(20日、袖ケ浦CC袖ケ浦)=共同

 ブリヂストン・オープン第1日(20日・千葉県袖ケ浦CC袖ケ浦=7119ヤード、パー71)21歳の星野陸也が5バーディー、ボギーなしで66をマークし、丸山大輔、武藤俊憲、大堀裕次郎、デービッド・ブラン …続き (18:04)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]