スポーツ > ニュース > 記事

伊調4連覇、女子史上初 レスリング女子3階級制す

2016/8/18 11:40
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=本池英人】リオデジャネイロ五輪第13日の17日、レスリング女子の最初の3階級を日本選手が制した。58キロ級の伊調馨(32)は女子の個人種目では全競技を通じて五輪史上初となる4大会連続の金メダルに輝いた。48キロ級は登坂絵莉(22)、69キロ級は土性沙羅(21)がともに五輪初出場で金メダルを獲得した。

女子レスリングで金メダルを手にする(写真左から)土性、伊調、登坂

3選手とも、決勝は終盤に逆転に成功する劇的な勝利だった。レスリング女子は2012年ロンドン五輪の4階級から今回は6階級に変更しており、伊調はロンドン五輪までは63キロ級で3連覇している。伊調は世界選手権でも10度優勝しており、「世界大会14戦全勝」となった。

卓球の男子団体決勝では水谷隼(27)、丹羽孝希(21)、吉村真晴(23)の日本は、水谷が1勝したものの、中国に1-3で敗れて銀メダルだった。男子団体のメダルは初めてで、水谷はシングルスの銅と合わせてメダル2個となった。

今大会の日本選手団の金メダルは10個となり、16個だった04年アテネ五輪以来、3大会ぶりの2桁となった。銀5個、銅18個と合わせてメダル数は33個となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]