2019年5月25日(土)

その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 プロサーフィンの世界最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のコロナ・バリ・プロテクテッドは25日、インドネシアのバリ島で行われ、男子は21歳の五十嵐カノア(木下グループ)が日本人としてCT初 …続き (15:27)

 国際アイスホッケー連盟は24日、2022年北京冬季五輪の女子について、これまでから2増の10チームで争うと発表した。出場権獲得方式は来年決定する。18年平昌大会6位で3大会連続出場を狙う日本は、最新 …続き (13:27)

取材対応で写真に納まる錦織圭。右はマイケル・チャン・コーチ(24日、パリ)=共同

 【パリ=共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンに出場する男子のエース錦織圭(日清食品)が24日、パリ市内で取材に応じ「(1月の)全豪オープンのように5セットもかかる試合にならないようにしたい。い …続き (10:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]