2018年9月21日(金)

その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

 4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ジュネーブ=共同】世界反ドーピング機関(WADA)は20日、セーシェルで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題で、資格停止処分を受けていたロシア反ドーピング機関(RUSADA)が資格回復の条件を満 …続き (20日 23:52)

男子60キロ級決勝 ロシア選手(左)を破り2連覇を達成した高藤直寿=共同

 【バクー=西堀卓司】柔道の世界選手権第1日は20日、バクーで男女各1階級が行われ、男子60キロ級決勝で高藤直寿(パーク24)はロシア選手に勝ち、2年連続3度目の金メダルを獲得した。
 準決勝で高藤に負 …続き (20日 23:27)

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は20日、東京・アリーナ立川立飛で行われ、ダブルス準々決勝で加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組はリュドミラ・キチェノク(ウクライナ)、カ …続き (20日 22:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]