2017年11月22日(水)

その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

 4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 東京運動記者クラブのテニス分科会は21日、ことしの最優秀選手に男子シングルスでツアー初優勝した杉田祐一(三菱電機)を選出した。東京都内で表彰された世界ランキング40位の杉田は「(錦織圭=日清食品=に …続き (21日 23:25)

 【ジュネーブ=共同】国際卓球連盟(ITTF)は21日、ワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル(12月14~17日・アスタナ)の進出者を発表し、シングルスの男子で今季ツアー史上最年少優勝を果た …続き (21日 22:57)

 バスケットボール男子のBリーグは21日、大津市のウカルちゃんアリーナで1試合が行われ、中地区の新潟が西地区の滋賀に82―71で快勝し、8勝9敗とした。滋賀も8勝9敗。新潟はガードナーが両チーム最多の …続き (21日 22:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]