その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

 4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第3週第2日は24日、各地で行われ、昨季優勝のペイトリオッツはテキサンズに36―33で競り勝ち、2勝目(1敗)を挙げた。QBブレイディが5TDパスを決め …続き (14:57)

 男子テニスの25日付世界ランキングが発表され、右手首の故障で休養している錦織圭(日清食品)は14位で変わらなかった。杉田祐一(三菱電機)は一つ下がり43位、ダニエル太郎(エイブル)は三つ上がり116 …続き (12:02)

6位でゴールする設楽悠太(24日、ベルリン)=ロイター

 【ベルリン=共同】ベルリン・マラソンは24日、ベルリンで行われ、男子は昨年のリオデジャネイロ五輪金メダリストで32歳のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間3分32秒で2大会ぶりに優勝した。
 終盤ま …続き (24日 21:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]