2018年2月23日(金)

その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

 4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は22日、ロンドンで1次リーグ第2戦が行われ、日本は男女とも開幕2連勝で準々決勝進出を決めた。女子はエジプトと対戦し、ダブルスで伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生 …続き (9:28)

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦は22日、ロンドンで開幕し、日本勢は1次リーグA組の女子が米国に3―0で快勝した。ダブルスの早田ひな(日本生命)伊藤美誠(スターツ)組とシングルスで石川佳純(全農) …続き (1:04)

15日、平昌冬季五輪ノルディック複合個人ノーマルヒルのメダル授与式で、銀メダルを胸に笑顔の渡部暁斗(平昌)=共同

 【平昌=共同】平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで、2大会連続の銀メダルに輝いた渡部暁斗(北野建設)が、五輪直前に左肋骨を骨折していたことが分かった。全日本スキー連盟(SAJ)が2 …続き (0:27)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]