その他スポーツ

商業五輪、巨大化に限界 24年パリ・28年ロス決定

2017/9/15 1:14
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日にペルーのリマで開いた総会で、夏季五輪開催地として2024年をパリ、28年をロサンゼルスに正式決定した。2大会の開催地を同時に決めるのは96年ぶり。招致熱の冷え込みを受けた異例の措置は、1984年ロス大会を起点とした商業化・巨大化で繁栄を築いてきた五輪の限界を表している。

 4年前、20年開催地に東京が決まったときのようなドキドキ感を伴った発表ではなかった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス2回戦で勝利した奥原希望(21日、東京体育館)=共同

 バドミントンのジャパン・オープン第3日は21日、東京体育館で各種目の2回戦が行われ、8月の世界選手権女子シングルス金メダルの奥原希望(日本ユニシス)は、同選手権決勝で破ったシンドゥ・プサルラ(インド …続き (21:22)

シングルス2回戦でキャロリン・ガルシアに敗れた奈良くるみ(21日、有明テニスの森公園)=共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は21日、東京・有明テニスの森公園で行われ、シングルス2回戦で主催者推薦出場の奈良くるみ(安藤証券)は第9シードのキャロリン・ガルシア(フランス)に …続き (18:32)

 【ロンドン=共同】男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)の2018年の組み合わせが20日に決まり、ブラジルとの入れ替え戦に勝ってWG残留を決めた日本は、2月2~4日に行われる1回戦 …続き (1:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]