スポーツ > ニュース > 記事

IOCと連携、東京五輪で野球・ソフト復活
追加5競技採用決定

2016/8/4 10:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【リオデジャネイロ=山口大介】国際オリンピック委員会(IOC)は3日、総会で2020年東京五輪組織委員会から追加種目として提案された野球・ソフトボール、空手、サーフィン、スポーツクライミング、スケートボードの5競技18種目を承認した。野球・ソフトは08年北京以来の復活、他の4競技は初採用となる。新国立競技場やエンブレムなど想定外の事態に見舞われてきた東京五輪だが、IOCと連携しながら進めてきた周…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]