スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

倉本と井戸木が首位に 日本シニアゴルフ第3日

2014/11/1付
保存
共有
印刷
その他

シニアゴルファー日本一を争う第24回日本シニアオープン選手権第3日は1日、兵庫県小野グランドCC・NEWコース(6911ヤード、パー72)で行い、2010年大会優勝者で日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘と井戸木鴻樹が通算12アンダー、204で首位に並んだ。前日首位の倉本は4バーディー、3ボギーの71、3位から出た井戸木は6バーディー、1ボギーの67で回った。

3打差の3位で前年覇者の室田淳と日本プロシニア選手権住友商事・サミット杯優勝の尾崎直道が追う。大会初出場の田村尚之がこの日ベストの65をマーク、8アンダーの5位につけた。前日2位の奥田靖己は76と崩れ、6アンダーの7位タイに後退した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

プレーオフの3ホール目で優勝を決め、両手を広げて喜ぶ石川=共同

 本戦の18番からプレーオフ2ホール目まで、ティーショットはグリーンに乗らなかった。「3回続けて右に外すバカがいるかと」。こう自嘲した石川だが、カップが奥に切り直された3ホール目は、5番から4番アイア …続き (8日 18:49)

(1)石川遼          272(68、70、68、66)
(2)B・ケネディ(豪州)   272(66、70、71、65)
(3)今平周吾         273(67、70、69、67)
(4)金 …続き (8日 17:44)

2年連続の賞金王となり、ボードを掲げる今平周吾(8日、東京よみうりCC)=共同

 日本シリーズJTカップ最終日(8日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)今季最終戦。67で回って通算7アンダー、273で3位となった今平周吾が今季獲得賞金を1億6804万9312円として昨年 …続き (8日 17:34)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]