風邪で休みバイト代減額 セブンイレブン店舗

2017/2/1 1:34
共有
保存
印刷
その他

 コンビニ大手セブン―イレブンの東京都武蔵野市内の店舗が、風邪で休んだアルバイトの女子高生(16)に、代わりを探さなかったことを理由として、実際に働いたアルバイト代から休んだ時間のバイト代に相当する金額を差し引いていたことが31日、セブン&アイ・ホールディングスへの取材で分かった。

 女子高生は、5日間のアルバイト代2万3375円から、休んだ時間(計10時間)のバイト代に相当する9350円を差し引かれたという。

 同ホールディングスの広報センターによると、店では休む際に代わりの人を探さないとペナルティーを科すというルールを設け、アルバイトに伝えていたという。

 同センターの担当者は「代わりを探すのは雇用主の責任。労働基準法で定めた減給制裁の上限も超えている」としている。女子高生は既にアルバイトを辞めているが、店側は差引額の全額を返済するという。

 女子高生は風邪を引いたと伝えた上で、1月にシフトを2日休んだ。同26日にバイト代が手渡されたが、明細には働いた25時間分の額面が記載されていたが、15時間分のバイト代しかなく、明細には「ペナルティ」「¥9350」と書かれた付箋が貼られていた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報