東京都心の8月の日照時間、観測史上最低の可能性

2017/8/31 11:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都心の8月の日照時間が、観測史上最短となる可能性が高くなった。これまでの最短は1977年の85.8時間で、今月は30日時点で83.7時間。関東地方は湿った空気の影響で31日朝から曇りや雨となり、日没まで太陽が顔を出さなければ記録更新となる。

気象庁によると、日照時間は1890年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]