/

この記事は会員限定です

グーグル地図書き換え容疑 男ら数人を書類送検へ

[有料会員限定]

インターネット検索大手のグーグルが提供する地図サービス「グーグルマップ」にでたらめな施設名が表示された問題で、実在する弁護士事務所の名称の一部を書き込んで業務を妨害したなどとして、警視庁が男ら数人を軽犯罪法違反の疑いで書類送検する方針を固めたことが30日、捜査関係者などへの取材で分かった。

捜査関係者によると、男らは4月ごろ、グーグルマップの投稿システムを悪用し、東京都内の弁護士事務所に似た名称を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン