警察庁、3事件の懸賞金1年延長 大阪小4不明など

2015/7/1付
保存
共有
印刷
その他

警察庁は30日までに、2003年5月に大阪府熊取町で当時小学4年の吉川友梨さんが行方不明になった事件など3事件について、解決に結びつく情報の提供者に公的懸賞金(捜査特別報奨金)の受付期間を1年間延長することを決めた。

ほかに延長するのは、1996年7月に群馬県太田市のパチンコ店で、当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明になった事件と、仙台市泉区で12年4月、病院の駐車場で燃えた軽乗用車から同市太白区の無職、武田忠さん(当時60)の遺体が見つかった事件。いずれも懸賞金の上限額は300万円。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]