オキシコドン21錠、麻薬密輸で男に有罪判決 東京地裁

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国から麻薬成分「オキシコドン」を含む錠剤21錠を密輸したとして、麻薬取締法違反(輸入)などの罪に問われた米国籍の男(34)の判決公判が30日、東京地裁であった。大川隆男裁判長は「量は少なくなく親和性、依存性は見過ごせない」として懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

判決によると、男は今年4月に米国からオキシコドンを含む錠剤3.6グラムを国際宅配便で東京都内のホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]