2018年10月22日(月)

「実はスイスに…」 日本の富裕層、相次ぎ修正申告
パナマ文書で租税回避に厳しい目

2016/7/23 22:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナマ文書問題などをきっかけに日本国内でも富裕層の租税回避に厳しい目が向けられている。2014年から5千万円を超える海外資産には「国外財産調書」の提出が義務付けられ、富裕層の修正申告も相次ぐ。ただ海外に日本の調査権は直接は及ばないため、国税当局は日本人が海外に保有する資産の全体像を把握しきれていない。

「実はスイスに数億円の株などがある。国外財産調書のことは知っていたが、これまで資産を申告せず調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報