マイナンバー、どれだけ届く? DV被害者など課題に
事情様々、自治体悩む

2015/11/4 0:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月から各世帯への通知が始まった「マイナンバー」を巡り、住民票と違う場所に住んでいる人への対応が課題になっている。番号を通知する簡易書留の2割が不在を理由に返送されてくると見込む自治体もある。被災地で避難生活を送る人など、特定の事情で所在を把握しづらいケースもあり、全ての人に番号が届くまでには時間がかかりそうだ。

11月に約20万世帯に発送する東京都新宿区。戸籍住民課の担当者は「どれだけ届くか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]