/

この記事は会員限定です

台風発生、いまだゼロ 6月末時点 18年ぶり

エルニーニョ続いた影響か

[有料会員限定]

2016年の前半が終わっても台風1号が発生していない。6月末でゼロなのは18年ぶりで、統計がある1951年以降では過去2回しかなかった。熱帯太平洋東部の海面水温が平年より高くなる「エルニーニョ現象」が今春まで続いた名残とみられる。7月以降は発生しやすくなる可能性もあり、気象庁は注意を呼び掛けている。

日本に近づく台風は主に太平洋西部の熱帯付近の海上で発生する。温かく湿った空気が上昇気流となって多...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン