ネット上の人権侵害が最多 14年1429件、法務省調べ

2015/4/6付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

法務省によると、2014年に各地の法務局が相談を受けて調査した誹謗(ひぼう)中傷やプライバシー侵害などのインターネット上の人権侵害は過去最多の1429件(前年比49.3%増)だった。

ネット上の違法・有害情報の通報を受け付けている民間団体「インターネット・ホットラインセンター」(東京)によると、殺人や爆破などの犯罪を予告する書き込みは13年に1986件。データを遡れる07年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]