スズキ、8万5000台リコール

2015/1/30付
保存
共有
印刷
その他

スズキは30日、ブレーキの補助ランプに不具合が見つかったとして、軽自動車「ワゴンR」と、マツダにOEM(相手先ブランドによる生産)供給する「フレア」の2車種、計8万5088台(2012年10月~13年3月生産)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。同省によると、発光ダイオード(LED)の電気基板が腐食してランプが点灯しなくなるおそれがある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]