/

東京・港区議を逮捕 タクシー運転手殴った疑い

乗っていたタクシーの運転手を殴ってけがをさせたとして、警視庁赤坂署は30日までに、東京都港区議会議員の赤坂大輔容疑者(44)=港区南青山2=を傷害容疑で逮捕した。同署によると「運転手の言葉に腹がたって殴った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月14日午前2時ごろ、港区赤坂3の路上で、50代のタクシー運転手の男性の首などを殴り、軽傷を負わせた疑い。

同署によると、赤坂容疑者は当時酒を飲んでいた。車内で運転手と道順を巡って口論になり、料金を支払った後にタクシーを蹴った上、車を降りた運転手に殴りかかったという。支払いの際に利用したIC乗車券の履歴から同容疑者が浮上した。

同容疑者は2007年に初当選し、現在3期目。過去に議会運営委員長や予算委員長などを務めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン