/

成田の新ターミナルで記念式典 社長「空の旅気軽に」

成田国際空港会社は30日、格安航空会社(LCC)専用の第3旅客ターミナルの運用を4月8日から始めるのを前に、新ターミナル本館で関係者を集めた記念式典を開催した。

空港会社の夏目誠社長や森田健作千葉県知事ら約390人が出席。夏目社長は式典であいさつし「成田空港からの空の旅がより気軽にできるように努力したい」と話した。新ターミナルは3階建ての本館と2階建てのサテライト、通路などからなり、延べ床面積は約6万6千平方メートル。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン