米市民ら「難民は歓迎される」 抗議デモ、IT業界からも

2017/1/30 11:44
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋里奈】「難民は歓迎される!」。トランプ大統領による中東・アフリカ7カ国からの入国を制限する大統領令に対する抗議デモで、ニューヨーク市内では移民を迎え入れる象徴である「自由の女神」に臨むバッテリー・パークに移民や市民ら約1万人が集まり、シュプレヒコールをあげた。

デモにはニューヨークのビル・デブラシオ市長や大統領選で民主党候補だったヒラリー・クリントン氏の娘のチェルシーさんも参加。チェルシーさんは「私たちはすべての人のための価値と理想にかなう国のために、立ち上がり続ける」とツイッターに投稿した。

ロサンゼルスやサンフランシスコ、シカゴなど大都市の空港にも抗議者が押し寄せ、「壁をなくせ!」などと叫んだ。29日も抗議活動はボストンやフィラデルフィア、オレゴン州ポートランド、テキサス州ダラスやヒューストンなど全米各地で続いた。

IT業界でも28日夜、旧ソ連移民のグーグル共同創業者、セルゲイ・ブリン氏がサンフランシスコ国際空港でのデモに参加、トランプ氏の大統領令に抗議した。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)やフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOも反対姿勢を示している。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]