東電と新旧役員32人を不起訴 汚染水問題で福島地検

2016/3/29 21:10
保存
共有
印刷
その他

福島地検は29日、東京電力福島第1原発から汚染水を海に流出させたとして、人の健康に係る公害犯罪の処罰に関する法律違反の疑いで書類送検された法人としての東電と新旧役員32人を不起訴処分にした。「福島原発告訴団」のメンバーらが2013年に福島県警に告発、県警は昨年10月に書類送検していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]