同級生らが母校で追悼礼拝 八王子3人射殺から22年

2017/7/29 22:48
保存
共有
印刷
その他

1995年、東京都八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」で3人が射殺された事件が30日で発生から22年を迎える。被害者の1人、矢吹恵さん(当時17)が通っていた東京都町田市の私立桜美林高校では29日、追悼礼拝が行われた。

礼拝があった会議室の前方には、笑顔の矢吹さんの写真とひまわりの花束が置かれ、集まった同級生や教員ら約20人は賛美歌を歌い、黙とうをささげた。中高時代の同級生だった会社員鷹野めぐみさん(39)は「家族も友人もどこかで立ち止まっている。一歩進むためにも、解決してほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]