2019年8月20日(火)

医療事故調査 届け出低調 初年度388件、想定の3割以下

2016/10/12 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療事故調査制度が始まって10月で1年。診療中の「予期せぬ死亡」の原因を究明し、再発防止策を探ることを目的に導入されたが、調査対象として届け出があったのは388件と、開始時に想定した件数の3割にとどまることが11日、第三者機関の日本医療安全調査機構(東京・港)のまとめで分かった。活用に消極的な病院が多いうえ、調査内容に遺族が納得できないケースもあり、関係機関の模索が続く。

川崎市の会社員、増田渉…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。