/

この記事は会員限定です

「デジタル遺品」どうする? 情報管理、生前に備えを

[有料会員限定]

家族が亡くなった後、パソコンやスマートフォン(スマホ)に残った情報をどうするか。「デジタル遺品」への関心が高まっている。パスワードが分からずに写真を探せなかったり、ネット銀行の口座に気づかなかったり……。高齢者も普通にパソコンを使うようになり、専門企業への相談も増えている。専門家は「家族が困らないよう生前から備えを進めてほしい」と呼びかける。

「夫がパソコンに保存していた写真を見たい」「亡くなる直...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン