HIV感染者、16年は1440人

2017/3/29 20:57
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省のエイズ動向委員会は29日、2016年に新たにエイズウイルス(HIV)感染が判明した人の数は1440人だったとの速報値を発表した。前年は1434人で微増となった。同委員会は保健所が無料で実施する匿名の相談や検査を積極的に利用するよう呼びかけている。

内訳は男性が1373人、女性が67人。年齢別では30代が429人で最も多く、40代の381人が続いた。感染経路は同性間の性的接触が966人で最多。検査を受けずに発症して初めて感染が判明したのは437人だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]