2019年7月18日(木)

山林で高3女子殺害か 三重・伊勢、少年の逮捕状請求

2015/9/29付
保存
共有
印刷
その他

28日午後9時45分ごろ、三重県伊勢市尾上町の山林から「記念碑の近くで人が倒れている。心臓マッサージをしている」と119番があった。伊勢署によると、倒れていたのは同県松阪市久保町の高校3年、波田泉有さん(18)で、消防隊員が駆け付けたときには既に死亡していた。

胸に刺し傷があり、伊勢署は、殺人容疑で現場にいた高校3年の18歳少年の逮捕状を請求した。

同署によると、現場には波田さんの母親や119番した波田さんの同級生ら10人がいた。同署は母親のほか、一緒にいた少年少女ら6人から事情を聴いている。現場に多数の人がいた経緯についても調べる。

近隣の住民によると、波田さんとみられる少女が「死にたい。殺してくれ」と話していたとの情報がある。同署が確認を急いでいる。

遺体のそばで血が付いた包丁のような刃物(刃渡り約20センチ)が見つかった。同署は、血液が波田さんのものか確認を進めている。また、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。伊勢署は29日午後、現場検証した。

波田さんは伊勢市内の私立高校に通っており、28日も登校していた。発見時、制服姿で靴も履いていた。使っていたかばんは遺体のそばに落ちていた。

現場はJR参宮線伊勢市駅から南東約1.3キロの住宅地にある虎尾山と呼ばれる山林で、記念碑は高台に設置されている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。