外国人、安心受診で「おもてなし」 病院、東京五輪に向け

2014/9/5付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、都内の病院が外国人患者を受け入れる準備を急いでいる。選手の治療にあたる「オリンピック病院」を中心に語学研修や対応マニュアルづくりが進んでおり、外国人が安心して受診できる「おもてなし医療」を目指す。関係者は「日本の医療の質の高さを海外にアピールするきっかけにしたい」と話している。

「Do you have a hospital card?(診察券はお持ちで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]