/

イブ・ショーバン氏が死去 フランスのノーベル化学賞受賞者

イブ・ショーバン氏(フランスのノーベル化学賞受賞者)フランス大統領府が28日、84歳で死去したと発表した。

ベルギー生まれ。フランス石油研究所の名誉研究部長だった2005年に「メタセシス反応」と呼ばれる有機合成の手法を開発したとして、米国のロバート・グラッブス氏、リチャード・シュロック氏と共にノーベル化学賞を受賞。フランス大統領府は「多くの研究者の模範的存在だった」とたたえた。(パリ=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン