電通の残業過少申告も立件へ 東京労働局

2016/12/30 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 電通の新入女性社員が過労自殺した問題で、厚生労働省東京労働局は29日までに、実際の残業時間より短く申告する「過少申告」についても立件する方針を固めた。長時間労働だけでなく、過少申告による残業代の不払いも社内で常態化していたとみて、年明け以降捜査を本格化する。

 同労働局は28日、法人としての電通と、過労自殺した高橋まつりさん(当時24)の上司だった幹部1人を労働基準法違反容疑で書類送検した。書類送…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

高橋まつり電通厚生労働省東京労働局過少申告残業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報