2019年1月21日(月)

「ハローキティ」は猫じゃない? 米報道に反響広がる

2014/8/30付
保存
共有
印刷
その他

世界中で愛されるサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」は猫ではなかった――。米ハワイ大の教授の話をもとに、28日までにロサンゼルス・タイムズ紙が報じたサンリオの見解が欧米メディアで大きく取り上げられ、反響が広がっている。

キティについての著書もある文化人類学者のクリスティン・ヤノ氏が、キティの誕生40周年を記念して10月にロサンゼルスで開かれる展示会のための原稿で、キティを「猫」と書いたところ、サンリオから「猫ではない」と指摘されたという。

同紙によると、サンリオは「彼女は猫ではなく女の子。二足歩行もするし、彼女自身が『チャーミー・キティ』という名の猫を飼っている」などと説明した。サンリオのホームページはキティを「ハートのやさしい女の子」としている。

この騒動を受け、米国の漫画の人気キャラクター「スヌーピー」の公式ツイッターは「スヌーピーは確かに犬である」とつぶやいている。(ロサンゼルス=共同)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報