火星に水の証拠、生命探査の夢再び

2015/9/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

火星に液体の水がある証拠を見つけたとする米航空宇宙局(NASA)などの発表で、何らかの形で火星に生命が存在する期待がこれまでになく高まった。火星の中で生物がいそうな場所が絞り込まれてきたことで、ここを目標とした新たな探査計画が注目されそうだ。

火星での生命探査を巡っては、1976年に米国のバイキング探査機2機が火星に着陸し、大気・土壌を分析した。その結果、生命の存在を示唆する成分が確認できず、そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]