厄介な新参者、全国に 特定外来生物

2015/11/5 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ツマアカスズメバチ以外にも近年、国内で生息域を広げている厄介な新参者たちがいる。例えばオーストラリア原産のセアカゴケグモや亜熱帯地方原産のハイイロゴケグモ。特定外来生物に指定され、9月10日時点で42の都道府県で確認されている。

セアカゴケグモに人がかまれる事例も起きている。かまれたところが熱く感じるなど国内の例の多くは軽症だが、過去にはオーストラリアで死者が出たこともある。

1993年に広島県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]