/

中村翫雀さん、鴈治郎を襲名 道頓堀で「船乗り込み」

歌舞伎俳優の中村翫雀(かんじゃく)さん(55)が28日、上方歌舞伎を代表する名跡「中村鴈治郎」の四代目を襲名、大阪・道頓堀周辺で「船乗り込み」を行い、新春から始まる襲名披露公演をPRした。

紋付きはかま姿の鴈治郎さんは、まず大阪市の神社、高津宮で公演の成功を祈願、奉納する絵馬に初めて「四代 中村鴈治郎」とサインした。その後、弟の中村扇雀さん(54)らと船に乗り込み、道頓堀川の戎橋付近に到着すると、川沿いや橋の上から「四代目!」「鴈治郎はん!」と声を掛ける多くのファンや観光客に笑顔で手を振った。

1月に襲名披露公演を行う大阪松竹座前で、鴈治郎さんは「鴈治郎の名前を今日からしっかり背負わせていただく。それが上方歌舞伎の隆盛につながれば」と力を込めた。先代鴈治郎で父親の坂田藤十郎さん(82)も、ファンの祝いの声に「こんなにうれしいことはありません」と感謝した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン