2018年7月22日(日)

若手シェフ世界大会、日本人が仏代表に 宇都宮出身の安発さん

2016/5/29 18:55
保存
共有
印刷
その他

 【パリ=共同】若手料理人世界一を決める国際コンクール「サンペレグリノ・ヤングシェフ2016」のフランス大会が28日までに開かれ、宇都宮市出身の安発伸太郎さん(30)が代表に選ばれた。昨年に始まり、今年2回目となる同コンクールは30歳以下の料理人が自らの一品で応募。素材や技術、メッセージ性などを基準に審査員が選考する。

 フランスのほかイタリアや北欧、日本など世界を20の地区に分け、それぞれの地区代表が10月にイタリア北部ミラノで開かれる決勝大会に出場する。安発さんは「フランス料理を一から学ぶために18歳でフランスに来た自分が代表に選ばれたことは本当にうれしい」と取材に話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報