/

スター・ウォーズ新作、史上最速の興行収入10億ドル

【ロサンゼルス=共同】日本でも公開中の人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の新作「フォースの覚醒」を配給する米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは、同作の公開12日間の世界興行収入が10億ドル(約1200億円)に達したと発表した。史上最速での達成という。米メディアが27日報じた。

これまでは今年公開された「ジュラシック・パーク」シリーズの「ジュラシック・ワールド」が最速だったが、主要市場の中国での興行収入を含んで13日間で達していた。「フォースの覚醒」が中国で公開されるのは来年1月9日。

同作は、公開日から初の週末を含む20日までの興行収入が5億2900万ドルと世界最高記録を塗り替えていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン