/

この記事は会員限定です

武蔵大、ロンドン大の学位取得OK 来年度に新制度

[有料会員限定]

武蔵大学は2015年度から、英国・ロンドン大学の基準に沿った授業を英語で行い、試験に合格すれば、双方の大学の学位を得られる「ロンドン大学パラレル・ディグリープログラム」を始める。約50万円の追加学費で、海外有力大学の学位を国内で取得できるのが特徴だという。

ロンドン大学はロンドン・スクール・オブ・エコノミックス(LSE)やキングス・カレッジ(KGL)など複数の著名カレッジで構成する。英国外の学生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り439文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン