/

この記事は会員限定です

外国人歓迎、広がる「民泊」 仲介サイト利用者4倍

[有料会員限定]

個人が自宅の空きスペースに外国人旅行客らを有料で泊める「民泊」が広がっている。仲介サイトの登録物件は急増中だが、自治体の営業許可を得ていないなど法律に抵触するケースも目立ち始めた。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて訪日観光客らの増加が見込まれるなか、国や自治体などは実態の把握やルールの整備を迫られることになりそうだ。

東京スカイツリー観光を満喫してはいかがですか」。東京都内の男性会社員(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン