米グーグルに検索結果削除命令 東京地裁、過去の事件で仮処分

2015/11/27 22:34
共有
保存
印刷
その他

 約10年前に振り込め詐欺事件で有罪となった自分の過去がインターネット検索で表示されるのはプライバシー侵害だとして、男性が米グーグルに検索結果の削除を求める仮処分を申し立て、東京地裁が今月、表示を消すよう命じる決定を出していたことが27日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、男性は振り込め詐欺に関わったとして逮捕され、有罪判決が確定。約10年が過ぎても自分の名前を検索すると、当時の記事を転載したサイトが検索結果に表示されることから、プライバシー侵害に当たるとして仮処分を申し立てていた。

 グーグル側は決定を受け、検索結果が表示されないようにしたが「知る権利に応えるために、今後、裁判で争いたい」としている。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

グーグル検索結果インターネット検索

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:52
12:47
北陸 6:02
6:00
関西 12:27
7:00
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報