春の褒章704人・26団体 囲碁棋士 石田芳夫さんら

2016/4/28 5:00
保存
共有
印刷
その他

政府は28日付で、2016年春の褒章受章者704人(うち女性は199人)と26団体を発表した。29日に発令する。

学術や芸術、スポーツの功績者に贈る紫綬褒章は16人。映画監督の周防正行さん(59)、囲碁棋士の石田芳夫さん(67)、睡眠のメカニズムの研究で知られる筑波大学教授の柳沢正史さん(55)らが選ばれた。

ブルーレイ・ディスクの開発に貢献したソニーの柏木俊行さん(56)、ハイビジョン映像関連の技術開発に取り組んだ富士通研究所の中川章さん(49)も受章した。アートディレクターの北川フラムさん(69)、バレエダンサーの山本隆之さん(44)にも贈られた。

公共の利益に貢献した人への藍綬褒章は、低燃費な軽自動車の普及に貢献したダイハツ工業元社長の伊奈功一さん(67)ら477人(うち女性は170人)が選ばれた。

人命救助に尽力した人への紅綬褒章は6人。社会奉仕活動をした人への緑綬褒章は14人(同11人)と26団体。その道一筋に励んだ人への黄綬褒章は191人(同17人)だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]