/

帯広や浪江で真夏日 北海道・東北で気温上昇

全国的に高気圧に覆われ、北海道などで真夏日に。気温が30度を超えたことを示すJR帯広駅前の温度計(27日)=共同

日本列島は27日、全国的に高気圧に覆われ、気温が上昇した。北海道帯広市や福島県浪江町で最高気温が30度以上の真夏日になるなど、北海道や東北などの各地で最高気温が25度以上の夏日を記録した。

気象庁によると、日本付近は高気圧に覆われ、南から暖かい風が流れ込んでいる。さらに北海道付近の上空には、チベット付近から暖かい空気が入り、気温を押し上げている。

浪江町では、正午前に最高気温31.2度を記録、4月の気温が最高を更新した。北海道でも、釧路市阿寒町や大空町の女満別空港、中標津町の中標津空港などで、4月としての最高を更新する暑さとなった。

気温は各地で上昇しており、午前中に岩手県山田町や富山市、鳥取市などでも夏日となった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン