2018年8月18日(土)

北海道の雌阿寒岳で火山性地震増加

2015/7/27付
保存
共有
印刷
その他

 気象庁は27日、北海道の雌阿寒岳(めあかんだけ)で26日から小規模な火山性地震が増加していると発表した。直ちに噴火する兆候はない。噴火警戒レベルは1(活火山であることに留意)を維持、火山活動に注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、火山性地震は26日に183回、27日は午前10時までに105回発生した。地下のマグマや熱水の移動を示すとされる火山性微動は発生しておらず、地殻変動の観測データにも変化はない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報